お知らせ・コラム

コラム

使用済みフレコンバック処分に困っていませんか?

丈夫で使い勝手のよいフレコンバックは、製造現場には欠かせないものです。しかし、フレコンバックは紫外線によって劣化が進むため、ある期間を過ぎると処分しなければなりません。フレコンバックは産業廃棄物として処分するため、廃棄費用は高額です。廃棄ではなく買取に切り替えて、コスト削減しませんか?

フレコンバックの廃棄費用は高額

フレコンバックを処分する際に高額な廃棄費用を支払っている企業は多くいらっしゃいます。

業者によって廃棄費用は異なりますが、汚れの少ないフレコンバックでも1㎥あたり約9,000円以上かかります。このほかに別途運送費などが必要な場合もあるでしょう。処分するだけでかなりの金額がかかるので、これを削減できたらかなり経費を浮かせることができるはずです。

廃棄費用(マイナス)をプラスにしませんか?

アイレックスではフレコンバックの買取を行っています。ニオイや残留物などのない弊社基準でAランクのフレコンバックであれば、1kgあたり5円~で買取中です。

買取できるかわからないけれど、処分したいフレコンバックをお持ちのお客様は、ぜひ一度アイレックスまでご連絡くださいませ。

保管場所などを確認し、査定に伺わせていただきます。

(お問い合わせはこちら

フレコンバック買取で資源を有効活用

アイレックスが買取したフレコンバックは、粉砕・洗浄・乾燥して清潔な状態にしたあと、独自技術でペレットに加工します。できあがったペレットは原材料として出荷。客先にてOAフロアや雨水貯水槽などのプラスチック製品に生まれ変わります。

こちらのコラムでもリサイクル工程をご紹介しています)

捨てるだけだったフレコンバックがリサイクルによって、資源として活かされるのです。アイレックスの買取は環境に優しくコストダウンになりますので、フレコンバックの処分にお悩みのお客様は、ぜひご連絡ください。

一覧へ戻る >