お知らせ・コラム

コラム

環境省の「エネ特ポータル」って何?

環境に配慮した商品や装置を開発・導入するには、イニシャルコストが必要です。コストの高さに導入を躊躇している企業もいらっしゃるかもしれませんが、国からの補助金が出る可能性もあります。そこで、補助金の条件などがわかる「エネ特ポータル」についてご紹介しましょう。

「エネ特ポータル」とは

エネ特ポータル」とは、正式には「脱炭素化事業支援情報サイト」といいます。環境省が脱炭素化社会実現のために行っている、委託事業や補助金制度を検索できるサイトです。

「エネ特ポータル」のなかでとくに役に立つのが、「令和3年度(2021年度)脱炭素化事業一覧」。ここには、補助金の対象となる事業がすべて記載されています。多くの事業があるので探しにくいという方は、キーワード検索してみましょう。導入したい装置や事業が対象かどうかわかります。

ちなみに、2022年度についてはまだ予算案の段階ですが、「令和4年度(2022年度)予算案 脱炭素化事業一覧」に補助金対象の事業が掲載されています。

補助金を活用して環境に優しい設備を導入しよう

環境省ではエネルギー対策特別会計という予算を使い、脱炭素社会に向けて有効な事業を支援しています。経年劣化などを理由に買い替えを検討している装置や機械がある場合、環境性能が高いものを選んでみてはいかがでしょうか?もしかすると、補助金の対象になっているかもしれません。

たとえば、「エネ特ポータル」の2022年度予算案一覧にて「プラスチック」と入れて検索をかけると、結果として出てくるのは4つの事業。自治体や大学などの研究機関だけでなく、民間企業のプラスチックリサイクル事業や装置でも補助金の対象になる可能性もあります。

アイレックスでは補助金申請のお手伝いをしています

アイレックスではお客様が弊社のリサイクル設備を導入する場合、補助金申請のお手伝いもしております。「補助金が出るなら導入したい」や「どのくらい補助金が出るのか知りたい」というお客様も、ぜひアイレックスにご相談ください。

すでに多くの導入実績がございますので、補助金の申請方法についても詳しくお伝えできます。お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちらからどうぞ。

一覧へ戻る >